消費者市民力アップ講座(第3回)

8月29日(水)の大村会場「今から準備-相続・遺言-」は、18名の方が出席されました。長崎県司法書士会会長の前田洋之司法書士より豊富な実例解説があり、参加者から「わかりやすく今後の参考になった」「参加してよかった」という感想が寄せられました。

9月14日(金)の長崎会場「誰にいくら残す?-遺言で伝えること、伝えられないこと-」は、長崎新聞で紹介されたこともあり、47名の方に受講していただきました。昨年度の「相続」に続き園田英昭司法書士が担当し、今年度は「遺言書」に特化した話となりました。法改正の解説や遺言書作成の注意点に加え、遺言書を書いてみようというコーナーもあり、「具体的なことを話してもらい分かりやすかった」「遺言に書けることとそれが伝わるとは限らないことが分かった」等の感想が寄せられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)