東彼杵町で講演会「誰(だい)っちゃ!!だまされんぞ~!!」を主催しました

日時:2018(平成30)年6月30日(土)10:00~12:00

場所:東彼杵町総合会館2階大会議室

主催:長崎県、東彼杵町、NPO法人消費者被害防止ネットながさき

参加者:約190名

◆講座の内容◆

 東彼杵町では毎年「だまされんぞ~」講演会が開催されており、本年度、当法人は長崎県、東彼杵町とともにこの講演会を主催しました。

第1部では、当法人会員の三宅敬英弁護士が「ともに築こう、豊かな消費社会」という演題で講演し、県下で発生している消費者被害の実態を紹介しながら、知ること、学ぶこと、弁護士や消費生活センターに相談することの大切さを訴えました。続いて、当法人有志が点検商法から始まる次々販売に関する寸劇を披露した後、会場の皆様に寸劇を基にした「クーリング・オフ」クイズに参加していただき、三宅弁護士が特定商取引法に基づく解説を行いました。

第2部では、長崎県警察川棚警察署の福山裕保警部補より「特殊詐欺!!だまされる手口…」と題して講話を頂きました。詐欺犯からの電話の録音が会場に流れ、参加者全員が巧妙な手口を疑似体験しました。

予定をはるかに上回る多数の方々にご参加いただき、大変好評のうちに講演会を終了することができました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)