令和3年度消費者市民力アップ講座(第1回)

新型コロナウイルス感染症の影響により、昨年度は全て開催中止、今年度も本来予定していた第1回が中止となる中、2021(令和3)年7月6日(火)に今年度第1回(当初予定は第2回)消費者市民力アップ講座を開催することができました。

今回のテーマは、「投資のウソ・ホント!?~基礎から学ぶ金融商品~」です。大村市消費生活センター佐藤加奈江消費生活相談員より、消費生活センターに寄せられた「お金に関する相談事例」が紹介され、若者や高齢者のお金に対する認識の甘さや脆弱さについて指摘がありました。

また、長崎県弁護士会北爪宏明弁護士からは、投資の基礎知識を手始めに、「差金決済取引」を取り上げ、危うい勧誘の実態や自己責任をはじめとする投資における原則・義務等について、豊富な事案経験を交えて留意すべき事項が示されました。

参加者は質疑応答で質問するなど最後まで熱心に聴講されていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。