理事長挨拶

消費者被害防止ネットながさきは,平成28年1月20日に,適格消費者団体を目指して設立された,長崎県下で消費者被害救済に携わる弁護士,司法書士,消費生活相談員等で構成されたNPO法人です。これまでも,法人の設立前から,消費者被害救済のために,有志の弁護士,司法書士,消費生活相談員等が集まって定例学習会や事例検討会,また金融商品取引被害救済に関する勉強会等々を開催するなどの活動を行ってきましたが,この度,消費者被害救済のためには消費者団体訴訟制度に対応する消費者組織の立ち上げが必要であることを認識し,将来,適格消費者団体としての認定を受けて活動の一層の充実化を図るべく,その第一歩として,当法人を設立しました。

私たちは,日常生活において,様々な商品を購入し,また様々なサービスを利用しています。この多様な商品やサービスが供給されることで,私たちの生活は便利,快適なものになった反面,これらの商品やサービスにまつわる消費者被害は増加し,手口も悪質巧妙化するなど,深刻化しています。

このような消費者被害の充実した解決を図るとともに,複雑多様化する新たな消費者被害を救済し消費者の権利を保護するために,当法人は,事業者や事業団体の不当な契約条項に関する改善の申し入れなど,不当な事業活動に有効かつ適切に対処し,また消費者被害の未然防止のための啓発活動などに取り組んでまいります。

NPO法人として消費者被害救済のための活動を継続し,十分な実績を積み上げた上で,将来は,特定商取引法に違反する行為や,不当景品表示法に違反する優良誤認に係る不当表示について,事業者や事業団体に対し差止請求を行うことができる適格消費者団体として認定されることを目指します。その上で私たち消費者が,消費者の権利に基づき,安心かつ安全な生活を送ることができるよう,より一層,消費者の権利の保護に努めてまいります。

このような活動を適切に行っていくためには,弁護士・司法書士らの法律専門家や消費生活相談員はもちろん,各分野の専門家の方々や,情報提供を頂く多くの消費者の皆様のご協力がどうしても必要になります。今後とも皆様のご支援・ご協力を宜しくお願いいたします。

NPO法人消費者被害防止ネットながさき

理 事 長   井 手  義 則